​ワークハウス大田原

​就労継続支援B型事業所

ワークハウス大田原は平成28年4月、大田原市の旧黒羽中学校の歴史を受け継ぎ、ほぼ当時の教室のまま就労に向けた土台作り、それぞれの目標に向けた活動に取り組んでいます。
 利用者様の健康(体調)を優先に、まず事業所に「通う」ことから始め、無理なく作業工程に取り組んで頂いています。「集中力」や「協調性」等を身につけ、より良い品質の製品を出荷しています。また施設外就労を経験することで、働くための基礎体力や継続していく力、「働く」という目標を通して支援を行っております。

021.JPG

施設内設備

​作業場

CIMG0181.JPG
送迎車.JPG

​送迎も行っております。

相談室

CIMG0182.JPG
昼食メニュー.JPG

昼食は各自持参ですが、宅配弁当(自費)も受け付けております。

定員:20名

活動時間:午前9時~午後3時
作業内容:とうがらし選別・ハンガー組み立て、ゴム製品仕上げ など